姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 婚活に適齢期ってあるの?年齢と年代別の対策方法とは

婚活に適齢期ってあるの?年齢と年代別の対策方法とは

接近する男女関係

婚活をスタートする年齢は人それぞれですが、あまりにもほかの人と異なったタイミングからだと、希望の相手に出会いづらくなります。また、年齢に応じた対策を行うことも婚活成功への一歩です。ここでは婚活に適した年齢や対策方法をチェックしましょう。

婚活スタートの年齢ときっかけは?

計画

ここでは周りの人の婚活スタート年齢やきっかけを紹介します。より有利に進められる年齢を考えておきましょう。

20代後半~35歳まで

婚活をしている人の年齢は、主に20代後半~35歳までとなっています。20代でも後半になると、結婚して落ち着きたいと考える人が増えてくるようです。どちらかといえば、男性は若い女性を好む傾向があるため、年上女性との結婚を望むのであれば、ライバルは少ないといえるでしょう。

年40代以上は難しくなる傾向

晩婚が進んでいると言われていますが、やはり年齢が進んでからの婚活は思うようにいかないことが多いようです。特に男性は結婚に関してのんびりと構えがちですが、結婚したいなら40歳までには婚活スタートした方が良いでしょう。

年齢ごとの対策

距離が近づく男女

年齢ごとに適した対策を練ることで、より効率的に婚活を進めましょう。ここでは年齢ごとの勝負どころや注意点を紹介します。

20代は若さと将来性で勝負

20代は、婚活スタートの年齢にもマッチしており、婚活にちょうどおすすめの年代となります。若さゆえの不慣れなところも年上女性から「かわいい」と思われることが多いため、積極的にアプローチしていきましょう。

ただし、30代以上と比べると収入面で心配な人も多い傾向です。そのため収入に自信がない人は、今後の将来性をアピールしておくと良いでしょう。

30代は自分の価値を客観的に見て

男性として成熟しつつあり、女性を見る目も養われてくる30代は、自分のことも客観視することが大切です。収入も増えてきて、婚活市場でもアピールしやすくなりますが、だからこそ謙虚に相手と向き合いましょう。

40代は出会いの場所を選んで

40代からの婚活は、慎重な行動が必要となります。大切なのは出会う方法の選別です。自分に合った方法で活動することで、婚活の可能性を広げます。パーティーならば一回当たり1人以上とマッチング、婚活サイトなら相手から返信される頻度を確認して、最適な方法なのかを見ていきましょう。

まとめ

チャンスを掴んだ男女

婚活では、年齢に合わせた対策を行うことでチャンスが広がります。適齢期も目安にしつつ、自分の年齢に合った方法で効果的に進めていくことが大切です。年齢は後戻りすることはできませんので、スタート時期を逃さないようにしましょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
という女性をお探しいたします。