姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 婚活パーティで年上女性にアピールできる方法と注意点

婚活パーティで年上女性にアピールできる方法と注意点

精悍な男性

婚活パーティーに参加している男性には年上女性の魅力が良いという人もいます。年上女性にアピールするために、どんなポイントを抑える必要があるでしょうか。 年上女性と出会うだけでなく、アピールするための方法や注意点をご紹介します。

年上女性に思いっきりアピールする方法

服装を整える男性

婚活パーティーでは複数の人が参加しているので、年上女性にアピールして選んでもらう必要があります。 気になる年上女性に選んでもらうためにどのようにアピールできるか見ていきましょう。

年下らしさをアピールする

年上女性に大人ぶっても、相手の方が経験も豊富なことから効果的ではありません。年上女性の周りには大人の男性はたくさんいるからです。そこで年下らしさをアピールすることは、効果的な方法となります。

相手に相談に乗ってもらったり、おすすめのお店を聞いてみたりして、一緒に行ってみたいと思わせるのです。もちろん可愛らしさをアピールしすぎるのは逆効果です。あくまでもさりげなくアピールする程度にとどめておきます。

男らしさも忘れない

年下男性だからといって、男らしさがかけているなら問題です。 年上女性が相手だといっても男らしさは必要です。相手の方が稼いでいたとしても、経済的に養ってもらおうなどというのは絶対にNG。

経済的に自立しているのはもちろんの、精神面でも頼りがいのあるところを見せましょう。年上女性も落ち込んだり失敗してしまったりした場合に、頼れる男性がいれば年齢に関わらず甘えたいものです。男らしく頼りがいがあるところを見せましょう。

年齢差を意識して会話する

恋愛に年齢は関係ないものですが、年上女性に対してあまりにもデリカシーがないのはダメです。例えば、カラオケなどで歌を歌うときに、自分の世代の歌ばかりでは盛り上がりにかけます。年齢差をいつも気にする必要はなかったとしても、ある程度理解してあげることは必要です。

興味があるものについて勉強する

相手が好きなものや休日にしていることなど、質問して聞けることは聞いておき、ある程度リサーチすることもポイントです。共通点があれば相手も親近感をもってくれます。年上女性なら知っていることを教えてあげたいと思ってくれるかもしれません。

年上女性にアピールする際の注意点

指でばつを作る女性

年上女性にアピールするときに注意したい点も取り上げましょう。年下女性と付き合うときと同じように接してしまうとうまくいかないこともあります。上手にアプローチするためにも3つのポイントを心がけます。

敬語を使ってマナーに気を配る

拶やお礼など当たり前のことができるのはもちろんですが、いきなりため口で話をするのもよくありません。相手は年上女性ですので、まずは敬語で話し始めます。仲良くなってからも敬語を使い続けると距離が縮まりにくいかもしれません。しかし最初は敬語を使って、マナーに気配りできる人であることをアピールします。

人柄の良さをほめる

婚活パーティーに参加している年上女性の中には、年下男性から好意を向けられても気が引ける人もいます。そこで相手の人柄に惹かれていることをスタイルの良い方法です。自分が相手のことを恋愛対象として見ており、特に人柄の良さに注目していることを伝えましょう。 真剣な気持ちを伝えるなら相手も安心して距離を縮めることができるでしょう。

下手な駆け引きは避ける

年上女性の中には年齢ゆえに結婚を焦っている人も少なくありません。自分は結構真剣に考えているのに、年下男性から声をかけられても相手はまだ考えていないと感じていることもあります。

年上女性の不安を払拭するためにも、下手な駆け引きではなく結婚を真剣に考えていることを伝えます。結婚に対する具体的な理想像や考えがあるなら、真剣に結婚を考えている人と見てもらえるでしょう。 優柔不断な人や男らしさがない人と思われないためにも、駆け引きではなく真剣に行動することが大切です。

まとめ

会話を楽しむ男女

婚活パーティーではたくさんの年上女性に出会う機会があります。年下らしさをアピールしながらも、男らしく信頼できることを見せましょう。敬語を使って気を配り、真剣に結婚を考えていることを伝えたりするのも大切です。年下男性の魅力をアピールし年上女性との出会いのチャンスをつかみましょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。