姉さん女房のススメ » 婚活コラム » マッチングアプリの写真はどうやって撮影する?モテる人の写真テクニック

マッチングアプリの写真はどうやって撮影する?モテる人の写真テクニック

カメラ

マッチングアプリでは写真次第で出会いの確率が変わることもあります。アプリの出会いでは、第一印象を決めるプロフィール写真。撮影のテクニックや良い写真のポイントを紹介します。

写真は相手からの第一印象を決める

女性を撮る場面

マッチングアプリでは多数の異性の中から気に入った人を探してアプローチします。最初のきっかけとして写真はとても大切で、相手からの第一印象を決める重要なものです。

会うかどうかはまず写真で判断

マッチングアプリでは最初に、写真を見て会いたいかどうかの判断をします。たくさん並んだ中からお相手を絞り込むため、まず写真で気に入ってもらえないとプロフィールに目をとおしてもらえません。

写真で自分らしさをアピールしよう

写真を準備する際に気を付けたいのは、自分らしく撮影すること。自分らしさをアピールすることで、相手の印象に残りやすくなりますし、趣味や興味のあることが分かる写真なら、相手が自分との共通点を見つけるきっかけにもなるでしょう。

マッチングアプリでモテる人の写真テクニック

横を向いた男性

マッチングアプリでモテる人は、写真の撮り方にもこだわっています。上級者のテクニックを知り、生かしてみましょう。

明るい場所・野外がおすすめ

写真だけで判断されることが多いマッチングアプリで好感度を上げるには、明るく楽しそうな写真を撮ることが大切です。明るい場所や野外で撮影することで、活発で明るい印象を与えられます。とくに屋外で撮影することで柔らかい雰囲気に感じられて親近感を抱いてもらいやすくなり、自室のように個人情報が映り込んでしまうリスクもありません。

横顔や斜めから撮る

自分の顔写真に自信がない人も、そこそこ良く写せるのが横顔や斜めのアングルです。陰影が付いて、顔立ちがはっきり見えますし、シャイな人でも恥ずかしさを減らせるため、安心して撮影できるでしょう。

プロに頼むのもアリ

マッチングアプリの写真が上手に撮れない人は、プロに任せるのもアリです。フリーカメラマンの出張サービスなどを使うとリーズナブルな価格でプロの写真が手に入ります。

マッチングアプリで避けたいNG写真

×を出したスーツの男性

マッチングアプリではやめておいた方がいいNG写真もあります。写真は出会いのチャンスそのものを左右するため、NG写真を載せないよう注意しましょう。

写真ナシは避ける

最低限、守っておきたいのは、自分の顔が分かるメイン写真だけでも載せることです。マッチングアプリでの印象は、そこにある写真やプロフィールのみで決まります。情報不足の状態では相手に不安を抱かせてしまいかねないため、出会いの確率が減ってしまうかもしれません。多くの人は顔の良し悪しではなく印象を知りたいので、ルックスや写真技術に自信がなくても最低1枚は載せておきたいものです。

自撮りは避ける

マッチングアプリの写真は、できれば誰かに撮ってもらうことがおすすめです。男性の自撮りは、なんとなくナルシストな印象を与えます。女性の多くが自撮りする男性にあまり良い印象を持っていません。プロでなくとも、友人などに頼んでみると良いでしょう。

まとめ

屋外にいる若い男性

マッチングアプリでは、最初に自分を印象付けるために写真が重要な役割を持ちます。大切なポイントを掴んで、会いたいと思わせる写真を撮影しましょう。野外や明るい場所で、誰かに撮ってもらうのがおすすめです。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。