姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 【年上女性への話かけ方】婚活パーティーで成功するための心構え

【年上女性への話かけ方】婚活パーティーで成功するための心構え

楽し気に会話する男女

婚活パーティーなど年上女性に出会える場面で、どのように話しかけたら良いのか分からないという男性もいます。「断られたらどうしよう」とか、「会話が止まってしまうのが怖い」と思ってしまうのです。この記事では婚活パーティーなのでスムーズに年上女性と仲良くなれる話しかけ方をご紹介します。

年上女性への会話の流れを意識する

乾杯

年上女性に限らず、会話の流れを意識すると次の話題に困ることがありません。次に何を喋ろうかと考えないためにも、会話の流れを覚えておきましょう。

当たり障りのない会話

初対面の年上女性に話しかけるときは、当たり障りのない会話から始めましょう。 置かれている状況から反応しやすい話題を振りかけて、会話を始めるのです。婚活パーティーであればフリータイムのときに、のどが乾いたかどうかし質問してみて、ドリンクコーナーに誘うこともできます。

いきなりプライベートな話題や答えるのが難しい質問をすると、一線を置かれてしまいます。相手にバリアを作られないために、答えやすく会話が広がりそうな話題を選びましょう。

話を膨らませる

当たり障りのない話で会話が弾んだなら、話を膨らませるとよいでしょう。自分の情報を少し話しながら距離を縮めていきます。初対面の人から情報を伝えてもらえると、警戒心を解かすことができます。

可能なら共通性を探し出し、相手に合わせて会話ができるようにしましょう。会話によって情報を交換しながら、共通の話題を探し出していくのです。

プライベートな話題に移る

話を膨らませた中で、共通の話題が見つかったならプライベートな話題に移るチャンスです。 婚活パーティーで会話することができなら、休日に何をしているのか、趣味や仕事の話ができるでしょう。

いきなりプライベートな話題に入ってしまうと、身構えてしまう女性もいます。会話の流れを意識しながら徐々にプライベートな話題に入れるようにしましょう。

年上女性とスムーズに話すために

談笑する男女

年上女性とスムーズに話をするために、以下の3つの点を心がけていきましょう。年上女性にアピールしようと臨んでいっても、「成果が出なかった・・・」とならないために準備しておきます。

話のネタを用意しておく

婚活パーティーなどは初めて会う人と話すので、準備をしたくても出来ないと思いがちです。思い通りに話すことができるかもわからないので、会話の準備は必要ないというのが理由です。しかしビジネスにおいては会話のマニュアルすらあります。婚活パーティーでも準備をしておくことで、年上女性とスムーズに会話を楽しめます。

婚活パーティーに参加している年上女性も、もしかすると1人で初めて参加しているかもしれません。自分だけ居場所がないと感じている人に話しかければ相手はうれしいものです。年上女性にスムーズに話しかけられるように話のネタを準備しておきましょう、

相手が答えやすい質問をする

話しかける際には相手が答えやすい質問しましょう。話し上手な人は最初に話しかける質問のパターンが決まっています。どれも相手が答えやすい質問をするのです。例えば「暑いですね」などという気候の話題も最初の一言にはぴったりです。

誰とパーティーに来たのかなどという質問も、簡単に答えられるのでよいでしょう。相槌を打ちやすかったり、答えやすい質問を選んだりすることで会話をスタートさせられます。

過去に関する質問をする

少し話を盛り上げることができたら、過去に関する質問をしましょう。どんなきっかけで婚活パーティーに来たのか、どのような交通手段で来場したのかなど、理由がある内容を質問すれば相手も答えやすく会話を広げやすいです。

共通の知り合いが見つかったり、住んでいる場所が分かったりするのも過去に関する質問のメリットです。相槌にさらにプラスして答えられる質問なら、相手も違和感なく会話を進められます。

まとめ

会話が盛り上がる男女

年上女性と会話を楽しむには、話のネタを準備しておいたり、会話の流れを意識して話したりすることは大切です。スムーズに年上女性と会話できるように答えやすい質問を準備し、徐々に距離を縮めていきましょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。