姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 年上女性から選ばれる結婚相談所のプロフィール作成のコツ

年上女性から選ばれる結婚相談所のプロフィール作成のコツ

書類作成

結婚相談所では最初にプロフィールを作成しますが、細かく書かなければならないケースもあり、なかなか面倒なものです。しかし、プロフィール作成はとても重要で、婚活の成功がかかっているともいえます。今回は、結婚相談所でのプロフィール作成のポイントやコツをご紹介します。

結婚相談所のプロフィール写真のポイント

考え込む男性

女性の印象に深く残るには、魅力的な写真が欠かせません。いかにもお見合い写真、というものではなく、ナチュラルでさわやかな印象を与える写真を掲載しましょう。場合によっては、プロのカメラマンにお願いする方法もおすすめです

その際は自分で印象を決めてあらかじめカメラマンに伝えることが大切です。したがって要望を聞き入れてくれる、コミュニケーションの取りやすいカメラマンを選びましょう。

自己PRは自慢にならないよう注意

上機嫌な男性

自己PRはついつい自慢話になりがちです。自分を過大評価しているように取られる可能性もあるため、自慢ばかりを並べるような書き方はしないようにしましょう。地位や役職をメインに書くのではなく、仕事内容などを書く際に、さりげなく入れる程度にしておきましょう。

仕事に対する姿勢も重要です。どのような心がけで仕事をしているかを書いておくと、人となりが表れて自然なアピールにつながるでしょう。

自分で自分を褒めるのは照れますし、書きにくいものですね。よい印象を与えるには「周りからの声」として書くと書きやすいでしょう。弱点をそのまま書くとネガティブな印象になるので、言い方を変えてポジティブな印象を与えるようにすることも大切です。

年齢を気にする女性も多いので、アクティブな趣味だけでなく「年齢に関係なく」一緒に楽しめそうな趣味も書いておくようにしましょう。

結婚相手への希望や条件は書きすぎない

何かを考える女性

多くの女性は、男性が自分より年下の場合、女性側が年上でもよいのかどうかを気にします。女性を安心させるためにも、お互いの年齢にこだわらずより楽しい結婚生活がしたいことを強調しておきましょう。また、結婚後仕事を続けたいと思っている女性も多いので、家事や育児は一緒に行いたいことも書いておきましょう。

いろいろ条件を書きすぎてしまうと、結婚相手としての候補から外れる可能性も高くなるので要注意。条件を書く欄には、離婚歴があっても気にしない、将来は親との同居の可能性があるかどうかなど、女性が気にする点を書いておくとよいでしょう。自分が最低限譲れないことも書いておけば、思い違いを防ぐことができます。

まとめ

ビーチにいる家族

結婚相談所のプロフィールは、自分を過大評価しすぎず、アピールポイントを踏まえて作成しましょう。年齢にこだわらないことや、家事や育児に関することに触れておくことも大切です。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。