姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 結婚相談所の掛け持ちはできる?有効な利用方法とは

結婚相談所の掛け持ちはできる?有効な利用方法とは

話し合う男女

婚活を積極的におこなっている人にとって、結婚相談所を1カ所に絞らず掛け持ちしたいと考えることもあるでしょう。では、結婚相談所の掛け持ちは可能なのでしょうか。今回は、結婚相談所を有効に掛け持ちする方法を紹介します。

結婚相談所を掛け持ちする方法はアリ

人差し指をたてる女性

結婚相談所に複数登録して掛け持ちする方法は、出会いを増やすために有効な手段です。実際に、婚活をする人のなかには結婚相談所の掛け持ちをしている人は、意外と多いのです。掛け持ちの方法としては、1社は大手を選び、もう1社は個人経営のところに登録するパターンがよく見られます。これは、大手と個人経営では登録者のデータベースに重複が生じにくく、より効率的に出会いを広げられるためです。

結婚相談所を掛け持ちするメリット・デメリット

丸とバツの札を持つ女性

こちらでは、結婚相談所を掛け持ちするメリットとデメリットを、それぞれに見ていきましょう。

メリット(1)出会いの幅が広がる

結婚相談所を掛け持ちするということは、その分紹介してもらえる相手の分母が増えて出会いの幅が広がるということです。これにより選択肢も多くなるため、理想の人に出会える確率も高くなるでしょう。

メリット(2)さまざまなタイプの紹介方法を利用できる

結婚相談所には、担当者が仲介してくれるタイプと、登録した条件などの情報でデータベースから相手を探すタイプ、そして自分自身で相手を検索するタイプがあります。結婚相談所の掛け持ちによって、この異なる紹介方法を使い分けることができるわけです。

メリット(3)多方面からのアドバイスを受けられる

複数の結婚相談所に登録すれば、自分についてくれる担当者がそれだけ増えることになります。つまり、複数の担当者それぞれから婚活のアドバイスを受けることができるのです。

デメリット(1)費用がかかる

結婚相談所を掛け持ちするデメリットの大きなものは、やはり登録した分だけ費用がかかることです。そして、費用をかけた分だけ早く成果を出したいと気持ちがはやってしまい、逆に婚活がうまくいかないといったパターンに陥ってしまう可能性もあります。

デメリット(2)お見合いやデートの時間がかかる

出会いが広がりマッチングする確率も上がる分、それぞれの相手とのお見合いやデートに時間を費やす時間も増えます。これらはあまり時間に余裕のない人にとってはデメリットになりえるでしょう。

掛け持ちする際の注意点

虫眼鏡を持つ手

では、結婚相談所を掛け持ちする際の注意点とはどのようなものでしょうか。

結婚相談所が加盟している連盟をチェック

結婚相談所は関連する連盟に加入していることが多く、同じ連盟では登録者のデータベースを共有しています。そのため掛け持ちする場合は、同じ連盟に加入していないかをチェックしましょう。ちなみに、大手結婚相談所は自社独自のデータベースを持っています。

結婚相談所に掛け持ちの旨を伝えておく

掛け持ちをする際は、それぞれの結婚相談所にその旨を伝えて問題ありません。こうすることにより、担当者が成婚につなげるために真剣にサポートしてくれる可能性があります。

それぞれの規定やルールを把握する

それぞれの結婚相談所では、お見合いやデート、成婚などに関して規定やルールが異なっていることがあります。そのため、掛け持ちの際に混同することがないように注意しましょう。

まとめ

繋がれた手

結婚相談所の掛け持ちは、出会いを広げるために大いに利用したい方法です。うまく使えば、理想の女性に出会えるチャンスも広がるはずです。今回紹介したような注意点を押さえて、それぞれの結婚相談所を積極的に利用していきましょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。