姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 婚活がうまくいかない原因は何?改善策も合わせて紹介

婚活がうまくいかない原因は何?改善策も合わせて紹介

悩む人

婚活を頑張っているのに、なかなかうまくいかないという人もいるでしょう。そんな人には、婚活の進め方に何かしらの原因があるはずです。では、どのようにして婚活をおこなっていけばいいのでしょうか。今回は、婚活がうまくいかない原因や改善策と合わせて見ていきます。

婚活で先に進めない理由とは?

自信が無い人のイメージ

婚活で出会いを求めても、その先に進めないといった場合、以下のような理由があるかもしれません。

相手に高い条件を求めすぎ

結婚相談所や婚活サイトなどでマッチングしても、その先につながらなかったり気持ちが萎えてしまったりした経験があるのではないでしょうか。このような場合、自分が相手に高い条件だけを求め、その人自身を見ていないと考えられます。また、「もっと私に見合う人がいるはず」など、プライドが高い人も要注意です。

自分に自信がない

自分に自信がない人は、「自分を受け入れてくれる人なんているのか」などといった思考に陥ってしまい、相手との関係性に一歩踏み出す勇気が出ないものです。また、婚活を積極的におこなう行動力も失ってしまって、出会いのチャンス自体を逃してしまうこともあるでしょう。

失敗を恐れていろいろ考えてしまう

婚活でうまくいかない場合、行動に移す前に「もし自分に合わない人だったら断るのが面倒」「婚活していることが知り合いにバレたらどうしよう」など、失敗や恥を恐れていろいろ考えてしまう人もいます。そのため、「とりあえず会ってみよう」などの気持ちで臨むことができず、固くなってしまっているのです。

婚活への意識を変えればうまくいく

会話を楽しむイメージ

婚活をうまく進めるためには、下記のように自分の意識を変えることが大切です。

条件に合わなくてもその人自身を見て柔軟に考える

相手の条件にこだわりすぎると、その人自身の魅力が見えなくなってしまいチャンスを逃していることも多いです。まずは、多少条件に合わなくても会話をしてみて、相性やフィーリングを探っていくことをおすすめします。

気持ちの切り替えや自分のことを話す姿勢が大切

デートにこぎつけた後、そこから進展がなかったとしてもそれは婚活ではよくあることです。さっと気持ちを切り替えて次の出会いを探しましょう。また、デートでの会話では、自分の気持ちを乗せて話すと人となりが相手に伝わり、親近感を持たれやすいです。

「とりあえず試す」という気軽な気持ちで

行動に移す前にいろいろ考えても、問題は解決しません。また、考えていることが必ずしも現実になるとは限らないのです。婚活に臨むときは「とりあえずお試し」くらいの感じで相手に会ってみて、もし「違うな」と感じたらそのときにどうすればいいか考えるのがおすすめです。

まとめ

カップルのイメージ

婚活がうまくいかない人の多くは、自分自身の意識に問題があることが考えられます。そのため、今回紹介したようにうまくいかない原因を突き止め、意識を変えて新しい気持ちで婚活に臨みましょう。そうすれば、これまでとは違う結果が待っているかもしれません。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。