姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 婚活で女性にこんな条件を出している人は高望みしてるかも?

婚活で女性にこんな条件を出している人は高望みしてるかも?

婚活 高望み イメージ

婚活を頑張っていても、なかなか理想の相手に出会えないという人は、女性に対して高望みしているのかもしれません。現実的に手が届かない人や競争率が高い女性を狙っても、成功率は下がってしまいます。ここではどのような条件が高望みなのか、またその考えを切り替えるにはどうすればいいか見ていきます。

高望みと思われる女性への条件とは

高望みしている

以下のような条件を出している場合、女性に高望みしてしまっている場合があります。どのようなケースか見てみましょう。

「普通のルックス」と言いつつ実は普通以上を望んでいる

婚活をする男性には、女性のルックスに関して「普通でいい」とする声もよく見られます。しかし実際には、その「普通」のラインは一般的に見て「普通より少し上」であることが多いのです。体型についても同じ傾向で、男性が普通と思っているラインは一般的にスタイルがいいとされるケースも少なくありません。

結婚すれば女性が家事をしてくれると思っている

「結婚すればちゃんとしたご飯を食べられる」「奥さんが部屋をきれいにしてくれる」などと思っている場合、婚活が成功する確率はその分下がります。近年では、共働きが増えると同時に家事も分担してほしいという女性は増えている傾向です。もちろん育児に関しても同じですから、家事や育児をすべて女性にやってもらおうと思っているなら、少なくとも働く女性は諦めるべきでしょう。

高望みしないで自分に合った相手を見つける方法

自分に合った相手を見つける イメージ

無理な高望みをせずに、自分に合った女性を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

条件は柔軟に考える

結婚相手に条件をつけるのは、相手を絞るために必要ではありますが、上記のような高望みばかりしていると相手は見つけにくいです。そこでいくつかの条件には当てはまっていなくても、譲れない条件を満たした女性であればOKといったように、柔軟に考えるようにしましょう。

フィーリングを大切にする

結婚するということは、相手と一生涯添い遂げることです。そのため相性やフィーリングは重要な要素となります。譲れない条件を1つか2つだけに絞れば、女性の選択肢はぐっと広がるはず。その中から、フィーリングが合うかどうかを重視してみてはいかがでしょうか。

結婚までの計画を立てる

「もっと条件のいい女性がいるはず」「今出会った女性では満足できない」といった考えを持っていると、ずるずると婚活を続けるだけで結婚に至ることができません。たとえば婚活を始めてから何カ月以内に交際を始める、何年以内に結婚するなど、結婚までの計画を立てることも方法の一つです。

まとめ

海辺を歩くカップル

女性に高望みするばかりでは、結婚のチャンスを逃してしまいます。しかし、条件で弾いた女性の中に、本当に自分に合った結婚相手がいる可能性もあるのです。もし納得のいく出会いが無いと感じるのであれば、条件にとらわれすぎない婚活をするように意識しましょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。