姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 年上女性と2回目のデート!成功させて次につなげるコツ

年上女性と2回目のデート!成功させて次につなげるコツ

1回目のデート

2回目のデートまでは相手も気軽に誘いに応じてくれるでしょう。しかし2回目のデート次第で3回目はなくなるかもしれません。2回目は相手があなたを見極める大切なデートなのです。3回目につなげるためにも2回目のデートは成功させなければなりません。そのため、ここでは成功のコツと、2回目のデートに応じる女性の心理についてお伝えします。

年上女性を2回目のデートに誘うタイミング

メッセージを送るスマホ

2回目のデートは1回目のデートの熱が冷めないうちに決めましょう。目安は1週間以内です。間隔が空いてしまうと用事が入ったり、気持ちが違う方向に向いてしまったりして、誘ってもよい返事がもらえないことがあります。

理想としては1回目のデート中に次のデートの約束をすることです。レストランやカフェなどの話が出たら、「一緒に行きませんか?」と誘ってみましょう。自然な流れで誘えるので、相手もOKを出しやすいです。

間隔が空いてしまった場合は、相手の女性が興味を持つ映画やイベント、レストランなどを引き合いに出して誘ってみましょう。

2回目のデートで好感度を上げるコツ

話が弾む男女

3回目のデートにつなげるには、2回目のデートで好印象を与える必要があります。お店選びや会話などは、1回目のデートで得た情報を活かすのがおすすめ。相手の女性は自分の言ったことを覚えてくれていた、希望を叶えてくれた、とうれしく思うでしょう。

2回目のデートでは仕事の話や将来の話などをすると、交際に対する真剣さが伝わります。仕事でがんばった話や上司に認められた話など、頼もしさをアピールするのもおすすめ。ただし相手の負担になるような重い話はまだ早いので避けるようにしましょう。

お店のドアを開けてあげたり、歩くスピードを合わせてあげたりするなど、さりげない気配りも忘れないことが大切です。

2回目デートをOKする年上女性の心理と脈ありサイン

デート中のカップル

女性が2回目のデートをOKするのは、あなたに興味を持った、もっと深く知りたいという気持ちがあるからでしょう。ただし、2回目のデートは暇だったから誘いにのってみた、という場合もあるので、デート中の彼女の様子をチェックしてみる必要があります。

デート中、あなたの話をよく聞いたり、よく笑ったり、質問をしていろいろ聞きたがるようであれば、脈ありです。3回目のデートも可能でしょう。恋愛観や自分の家族のことなど、自分のことも話すなら、真剣な交際を望んでいる可能性も高いです。

まとめ

仲の良いカップル

2回目デートの約束はスピーディさが大切。できれば1回目のデート中に決めておきましょう。2回目デートがOKなら脈ありの可能性が高いので、1回目よりも本気度をアピールしましょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。