姉さん女房のススメ » 婚活コラム » 年上女性への告白を成功させるコツとは?

年上女性への告白を成功させるコツとは?

顔を寄せ合うカップル

年上女性は、年下男性になかなか心を許してくれない印象があるかもしれません。ガードが堅く、年上女性の攻略は難しいこともありますが、気持ちをつかむにはいくつかのポイントがあるのです。今回は、年上女性に告白して成功させるコツをご紹介します。

年上女性への告白をためらう男性は多い

ベンチに座るカップルのシルエット

年上女性に告白をしたとしても、自分が年下だからと本気にされず断られるのではと考えている男性は多いでしょう。また、年齢差を気にして緊張してしまうといった声もあります。このように、年上女性に好意を持っていても、うまくいくビジョンが描けずに自信をなくすケースがよく見られますが、これはもったいない話。アプローチ次第で、年上女性に自分を男性としてアピールできる方法はあります。

年上女性に告白するときに覚えておきたいコツ

女性にグラスを渡す男性

では、年上女性への告白を成功させるためのコツについて見ていきましょう。

年齢を引き合いに出さずストレートに伝える

女性は男性が気にしている以上に、お互いの年齢差を気にしています。そのため、下手に年上扱いをしてしまうと失敗してしまいがちです。年齢のことは引き合いに出さず、自分の気持ちをストレートに伝えましょう。

年齢差で断られても待つ姿勢を見せる

年上女性に好意が伝わったとしても、やはり女性の方が年上であるという点は大きなネックとなり、断る女性もいます。しかし、年齢差を気にせず女性を待つ姿勢を見せることで、女性も納得してくれるでしょう。

敬語をやめてみる

いつも使っている敬語は、やはりどうしても距離を感じさせてしまうものです。そこで、逆に敬語をやめてタメ口で告白するのもひとつの手段。距離が縮まり、普段とのギャップで女性が自分を男性として意識してくれるかもしれません。

年下でも前向きである姿勢を見せる

どう頑張っても、年齢差自体を埋めることはできません。しかし、年下だからといって女性が自分の姉や母親のようなポジションにはならないことを強調するために、自分がリードしていく姿勢を見せるのも大切です。

年上女性の積極性が垣間見えたらチャンス

公園を歩くカップルの後ろ姿

年上女性に告白をする前に、何度かデートに誘ってみましょう。そのときに女性が見せる行動で、告白のチャンスを見極めることができます。たとえば、デートの計画を一緒に考えてくれたり、時間の都合を調整してくれたりなど女性の積極性が見えたら、自分と過ごすことを大切に思ってくれている印です。またデート後に、LINEなどではなく電話で直接連絡してくれるなどの行動は、女性から距離を縮めようとしてくれているサインと見ることもできます。

まとめ

海辺で花束を渡す

自分の年齢を気にしている年上女性に告白するとき、男性としては勇気がいるものです。しかし、年下男性からの誠意ある告白を嬉しいと感じる女性も多いもの。年上女性に告白するときは、回り道をせずにビシッと男らしく告白することで、成功率はアップするでしょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。