姉さん女房のススメ » 婚活下手な男性が結婚できる婚活方法とは

婚活下手な男性が結婚できる婚活方法とは

婚活がうまくいかない、失敗してしまうという男性に、その原因と対処法についてまとめています。

婚活が失敗してしまう原因とは?~男性編~

婚活イメージ

婚活がうまくいかないとお悩みのあなた!婚活が失敗するのは、自分の外見がよくないから、収入が低いから、職業に魅力がないからと思っていませんか?

婚活がうまくいかないのは、男としてのあなたに問題があるわけではありません。それよりも、見直さなければいけないものがあるのです。それは婚活の方法

まずは、代表的な婚活方法とそれぞれのメリット・デメリット、向いている人・向いていない人について見てみましょう。

結婚相談所(データマッチング型)

メリット

全国に支店を持つ大手が運営していることが多いので、たくさんの人と出会えるチャンスがある。

デメリット

データマッチングでは外見や収入などのプロフィールに魅力がないと、そもそもマッチングされないので、出会いのチャンスがない。

向いている人

プロフィールに自信のある人、積極的に行動できる人。

向いていない人

自分から進んで行動できない人、プロフィールが弱い人には不向き。

結婚相談所(仲人型)

メリット

仲人型は、ひとりひとりの特徴を見て、アドバイザーがマッチングするため、確度の高いお相手を紹介してくれる。

デメリット

会員数は多くない。

向いている人

プロフィールに自信のない人、自ら積極的に行動できない、女性経験の少ない人。

向いていない人

とにかくたくさんの女性に出会いたい人。

結婚相談所で婚活がうまくいかない男性が結婚するには?

婚活パーティー

メリット

大人数タイプなら、たくさんの人と出会える。ひとりひとりと話ができる少人数タイプ、イベント系、合コン系など種類が豊富

デメリット

積極的に動かないと、相手の印象に残らない。大人数タイプは、相手の顔と話した内容が一致しなくなることも。

向いている人

自分から積極的に動ける、コミュニケーション力の高い人。趣味の多い人。

向いていない人

消極的な人、自分から話しかけるのが苦手な人。

婚活パーティでうまくいかなかった男性が結婚するには?

婚活アプリ

メリット

仕事の空き時間や移動時間などにも相手探しができる。料金も比較的安く、気軽に入会できる

デメリット

料金面などで女性に有利なことが多いため、女性側に主導権がある。それほど結婚への意欲がない人やサクラが登録していることもある。

向いている人

外見、収入、職業など、プロフィール的にアピールできるポイントが多い人。結婚相手というより、まずは出会いを求めている人。自分から積極的に行動できる人。

向いていない人

プロフィール上でのアピールポイントが少ない人。本気で結婚を考えている人。異性に対して消極的な人。

婚活アプリでうまくいかなかった男性が結婚するには?

基本的に、積極的に自分から女性に話しかけることができる人、職業や収入、外見などに自信がある人、プロフィールのアピールポイントがたくさんある人は、どのような形の婚活にも向いていると言え、わりとうまくいくことも多いのではないでしょうか。

しかし、身長や顔などのルックスがいまいちな人、ぽっちゃり体型の人、バツイチ、シングルファザー、低収入の人、中年男性、オタク男性、チェリーボーイ、低学歴名の人など、プロフィールに自信がないという人は、結婚相談所以外で婚活をするのはかなり厳しいといえるでしょう。

結婚相談所の「データマッチング型」「仲人型」について

結婚相談所なら、プロフィールに自信のない人やコンプレックスのある人も婚活がうまくいきます!と言いたいのですが、どんな結婚相談所でもいいのかというとそうではありません。結婚相談所といっても、ひとくくりにできるものではなく、大きく2つの種類があります。

大手の結婚相談所はデータマッチング型が多い

まずは、データマッチング型。自分のプロフィールや結婚相手に求める希望を入力してその条件に合う相手を探し、気に入った相手がいれば、相談所を経由して相手に連絡をとってもらったり、連絡先を教えてもらってやり取りをするシステムの結婚相談所です。

大手企業が運営していることが多いので、会員数が多く、出会いのチャンスも広がります。ただし、基本的には自分から動かないと何も進展しないので、活動意思が強い人、自分から積極的に行動できる人向きです。

小規模の結婚相談所はデータに頼らない仲人型

もうひとつが仲人型。カウンセラーやアドバイザーとともに自分の好みや希望に合った相手を探します。気に入った相手がいれば申し込みをして、相手からOKがもらえればお見合いへと進みます。データマッチング型との大きな違いは、アドバイザーがついて、しっかりサポートしてくれる点。互いの意思の伝達はもちろん、交際についてのアドバイスをくれたり、お見合い時に同席してもらうこともできるので心強いです。

自分から積極的に動けないという人、プロフィールに自信がなく、自分をどのようにアピールしたらいいのかわからないという人には、仲人型がおすすめです。

自信がない人ほど「仲人型」をオススメ

収入も高くなく、職業も普通、外見にも自信がない。だから婚活がうまくいかないと悩んでいるあなた。「自分にはいいところがない」と、落ち込む必要はありません。立派なプロフィールがないからといって、ダメな人間だというわけではないのです。プロフィールには載らない、人としての魅力をもっているはずで、その魅力は、データマッチングでは、活かしきれないだけなのです。

残酷なようですが、数あるデータマッチング式の婚活では、どうしたって、ルックスがよく、収入がよく、お金を稼ぎそうな職業やかっこよさそうな職業の男性が断然有利で、そうでない男性は、女性と出会うチャンスすら得ることができないのが現実です。

では、ルックスも収入も職業も、プロフィール的に弱い男性は、婚活をあきらめなくてはいけないのかというと、そうではありません。婚活がうまくいかないのは、その方法があなたに合っていないだけなのです。

では、どんな婚活が合っているのか。それは仲人型です。仲人型の婚活ならば、プロフィールだけではわからない、あなたの良さを引き出してくれます

また、自分から積極的に話しかけたり行動することができないという人にも、仲人型はおすすめ。カウンセラーやアドバイザーがしっかりサポートしてくれますよ。

お見合いが破談になる人の特徴とは?

結婚をしたいとお見合いを開始したものの、破談してしまったことはありませんか。実は、お見合いが破談になってしまう人には共通した特徴があるのです。そこで、お見合いが破談してしまう人の特徴をご紹介します。

お見合いが破談になる人の
特徴とは?

婚活男性の成功率とは?

男性の婚活は年齢は関係ないと思っている人は要注意です。実際は、婚活をスムーズに成功させるためにも男性の年齢は重要となります。男性の婚活の実情をまとめてみました。

婚活男性の成功率とは?

ここに
注目!

年上女性を紹介するサービス「アネ婚」は仲人型

さらに、仲人型の中でも、男性が優位に立てる婚活方法があります。それが「アネ婚」です。アネ婚は、年上女性をターゲットにした婚活。アネ婚は、男性の方が費用が安く、男性側が優位にできています。
さらにアネ婚なら、仲人型でのマッチングなので、収入や職業、外見などにコンプレックスがあっても出会いのチャンスが生まれます。婚活を成功させるためには、自分に合った婚活選びから。婚活がうまくいかないと悩んでいるのなら、まずはアネ婚をチェックしてみてくださいね。

0120-991-762で
聞いてみる

アネ婚エンゲージメントプランナー

アネ婚
エンゲージメント
プランナー
運営者情報を詳しく見る

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。