姉さん女房のススメ » 婚活下手な男性が結婚できる婚活方法とは » 婚活男性の成功率とは?

婚活男性の成功率とは?

女性が婚活をするときは、年齢が重要だと言われています。しかし、男性が婚活をする場合も、同様に年齢がポイントになります。親を安心させるためにも、自分の将来の安定のためにも、素敵な女性に巡り合いたいと思っているのであれば、今すぐにでも婚活をはじめる必要があるかもしれません。そこで、婚活男性が婚活を成功させる秘訣をご紹介します。

婚活男性の実情

男性の約4人に1人は結婚できない?

女性は世の中たくさんいるから、いつか結婚できると思っていませんか。その考え方は要注意です。年々時代と共に、男女が結婚を意識したまま、運命的に出会えることが少なくなってきました。そのため、いつか出会えると思いつつ、一人の時間を有意義に過ごしてしまうと、あっという間に年をとってしまい、結婚できない状況になっていることがあります。

実際、50歳の生涯未婚率も年々増加。実に男性の約4人に1人が、結婚できない時代となっています。また、これからも生涯未婚率は上昇する見込みです。

男性の婚活は35歳が限界?!

男性の婚活は期限がないと思っていませんか?男性も女性と同様に、婚活年齢の限界が決まっています。

若い女性ばかり狙う

男の性とでもいうように、年齢を重ねた男性は若い女性が気になってしまいます。若い女性との恋愛を試みますが、振られてしまい婚期が遅れていく婚活男性が増加。男性の35歳はまだまだ若いと思っているようであれば、考え方を改めましょう。若い女性から見たら、35歳はかなりのおじさんです。

若い女性は、同じような年代のかっこいい男性を好むでしょう。また、結婚を焦っている男性が、若い女性と付き合ってすぐに結婚できるとは限りません。恋愛を楽しみたい若い女性であれば、結婚を焦っている男性と一緒にいるのが嫌になってしまうことでしょう。

おっさん化する

30代に入ったまだまだ若いと思っている人も、35歳になると「老い」を感じることでしょう。

食べても太らなかったのに、お腹も出てくるようになり、シワも増え、脂ぎって、加齢臭も出てきます。仕事後はいつも遊んでいたのに、仕事が終わると、すぐに家に直帰してしまう生活を好むようになるかもしれません。見た目も考え方も老化し、おっさん化してしまうのです。

おっさん化した男性は、お金持ちでイケメンではないかぎり、若い女性には相手にされません。若い女性と同じ体力で遊びこともできないでしょう。

老後の問題がある

35歳以上で結婚ができたら、それで安心ではありません。よく考えてみてください。35歳以上から子づくりをして授かったとしても、その子供が大学を卒業するとき、男性が60歳を過ぎてしまうかもしれません。会社員の場合は、定年を迎えているかもしれないので、学費を支払うことを考えると、対応策がありません。

結婚までの期間を考えると40歳超えるケースも

35歳からの婚活をしたとしても、人によっては長期化する場合があります。結婚相談所などを活用したとしても、早い人で半年~1年以上かかるそうです。上手く出会って交際し結婚したとしても、結婚式などをするのであればさらに半年以上の時間はかかってくるでしょう。

最近は、結婚するなら40歳になって考えるという男性も増えてきています。しかし、35歳以上の男性がすぐに結婚できる保証はありません。40代になって、若い女性とすぐに結婚できる可能性も、よほどのスペックがない限り難しいでしょう。

早めの婚活がおすすめ

男性が結婚したいと考えているのであれば、すぐに準備しましょう。35歳から準備をするのは、遅すぎます。出来れば、30歳から真剣な婚活を始めましょう。婚活は早いに越したことはないし、良い女性を見つけるためには手厚いサポートを受けた方が良いといえます。真剣な婚活への姿勢とサポート体制の整っている結婚相談所を選ぶことが、成功するかどうかのポイントになるでしょう。

無料プランへのご登録で
あなたに「会いたい」
という女性をお探しいたします。