姉さん女房のススメ » 婚活がうまくいかないスペック足りない男性が結婚する方法をアラサー、アラフォー女性に聞きました! » 年下狙い男性の婚活

年下狙い男性の婚活

まず、各年代の女性たちは、年下狙いと思っている男性をどう思うのか聞いてみましょう

智香さん(25歳)

智香さん(25歳)

若い子がおじさんと付き合うのはお金目当て

えっ…おじさんで若い子狙いとか言われたら気持ち悪いんだけど…。おじさんが好きって言ってる女の子は大抵お金目当て。おじさんが稼げなくなったら捨てられちゃうんじゃないかな?

智香さん(25歳)

綾子さん(33歳)

綾子さん(33歳)

男性は精神年齢が低いから若い子が好きなの?

やっぱり男性の方が精神年齢が子供だから若い女の子がいいのでしょうか?(笑)若い女の子がいいって言いますけど、正直、いい年した男性が若い女の子のご機嫌を取ってるのって…見ていられないです…。

綾子さん(33歳)

絵美さん(41歳)

絵美さん(41歳)

オバサンだって若い男の子のほうがかわいい(笑)

男性が若い子がいいって言うなら、女性だって若い男性がいいですよ~。人のことは言えないですけど、年齢が40も超えてくると拗らせている人、多いですよね。若い男性のほうが、素直だしなんでもしてあげたくなっちゃう!と言っても私にとっては30代前半でも十分若い男性です(笑)

絵美さん(41歳)

婚活で年下狙いの男性が多い理由

結婚相手の希望条件に、「自分より年下の女性」を挙げている男性はたくさんいます。年を取るほど魅力的と思われるフランスなどの欧米と違って、とくに日本では、自分よりも年下の女性を好む傾向が強いようです。

男性は、自分が30代でも、40代でも、場合によっては50代になったって、20代女性と付き合える、結婚できると思っているようです。芸能界では40代男性が20代女性と結婚するニュースが頻繁に聞かれるので、「自分もいける」と思ってしまうのでしょう。

男性が年下の女性を好むのは頼りにされたい気持ちから

「自分よりも年下の女性に頼りにされたい」という思いもあるでしょうし、「年下女性の方が従順で素直」と思っている人もいるかもしれません。

「若い子の方が肌がピチピチしているから」とか、「結婚を考えた時に、子どもを産むためには若いほうがいい」と思っている人も多いかもしれません。

女性の年齢が高くなると、卵子も老化していきます。というのも、女性の場合、卵子の元となる「原始卵胞」は、胎児の時にすでにできていて、その後、数が増えることはないといわれているからです。そのため、20歳で排卵した卵子は20年経った卵子、30歳で排卵した卵子は30年経った卵子ということになりますから、卵子の質は低下していき、また、卵子自体の数も減っていくので、受精しにくくなるといわれています。

しかしそれは、女性の側だけの問題ではありません。男性の場合、精子は毎日作られるから、老化はしないと思われているようですが、男性も35歳から精子の運動率は低下し、受精させる力は衰えていくのです。

40代男性が20代女性と結婚できるのはなぜか

先に述べたように、芸能界では、40代男性が20代女性と結婚するということが頻繁に起こっています。が、それは、その男性には、経済力やルックスの良さ、魅力的な職業をもっているからです。芸能界に限らず、自分よりもはるかに年下の女性と付き合えるor結婚できる男性は、何か大きな魅力を持っているからにほかなりません。

年代別で男女の人数を比較してみましょう。

年代 男性 女性 男女比
20~24歳 約323万人 約304万人 19万人男性が多い
25~29歳 約332万人 約314万人 18万人男性が多い
30~34歳 約368万人 約356万人 12万人男性が多い
35~39歳 約413万人 約402万人 11万人男性が多い
40~44歳 約493万人 約480万人 13万人男性が多い
45~49歳 約455万人 約448万人 7万人男性が多い
(参考)総務省統計局「人口推移」

どの年代でも、女性よりも男性の方が、人口が多いことがわかります。

さらに、実は各年代で、女性よりも男性の方が独身者の数が多いというデータもあります。

年代・性別 未婚人数 全体人数 独身者割合
20代男性 512万人 645.8万人 79.3%
20代女性 447万人 612万人 73.0%
30代男性 298万人 782万人 38.1%
30代女性 209万人 764万人 27.4%
40代男性 243万人 921万人 26.4%
40代女性 154万人 961万人 16.0%
(参考)2015年「国勢調査」

このような現実を見ても、男性が女性に対し「年下狙い」ができる状況だといえるでしょうか?

20代の女性が、自分よりもはるかに年上の男性を好きになるのは、「経済力」「ルックス」「包容力」「コミュニケーション力」のどれかが秀でているからです。とくに重要視されるのが経済力。結婚相手を探しているのであればなおさらです。

年下女性を求める男性は、これらの要素をひとつでも持っているのでしょうか?

年下狙いをやめれば婚活がうまくいく!?

年下狙いで婚活がうまくいかないと悩んでいるあなた、まずはその「年下狙い」をやめてみませんか?希望条件を自分と同い年、もしくは1歳でも年上OKにすれば、出会える女性の数はぐんと増えます。

年上の女性でも、見た目がとても若い人もたくさんいますし、精神的にも経済的にも自立している人が多いです。また、年上の女性には、包容力もあります。

結婚は生活であり、この先、何十年も続いていくもの。そこに「若さ」は本当に必要でしょうか?

実際に結婚して、一緒に生活をしてみると、見た目や年齢は気にならなくなっていきます。それよりも大事なのは、フィーリングや居心地の良さ、互いを尊重して気遣いができる関係が築けるかどうかです。

年齢にこだわらず、長く一緒に生活できる女性を見つけようという目線になれば、行き詰っている婚活にも道が開けてくるかもしれませんよ。

ここに
注目!

素直だったり可愛らしい女性は、年齢の問題ではないかも?

年下の女性を「可愛らしい」「素直」という理由で結婚相手として求めているあなた。本当に年齢の問題でしょうか?今若い女性も、いつかは年を取ります。そのときも今のままで素直で可愛らしいかというと…どうでしょう?年を経ていても素直で素敵な女性はたくさんいますよね。少しだけ世界を広げて出逢う女性を増やしてみてはいかがでしょうか?仲人型サービスであなたに合う年上女性を紹介する「アネ婚」で未来のパートナーを探しませんか。

0120-991-762で
聞いてみる

アネ婚エンゲージメントプランナー

アネ婚
エンゲージメント
プランナー
運営者情報を詳しく見る

無料プランへのご登録で
あなたに「会いたい」
という女性をお探しいたします。