姉さん女房のススメ » 年上女性との結婚、後悔している?本音大公開! » 年下彼氏は必見!年上彼女と付き合うプレッシャーとは?

年下彼氏は必見!年上彼女と付き合うプレッシャーとは?

最近になって年上女性の魅力を感じ始めているけれど、実際に付き合うことになったらある程度のプレッシャーを感じてしまうという男性も多いでしょう。

では、具体的なプレッシャーとはどのようなものなのでしょうか?年上彼女とのお付き合いを望んではいるものの、やはり交際後に感じるプレッシャーについては知っておきたいところ。そこで、年上女性とのお付きについて説明していきます。

年上彼女は結婚を急かす?

年上彼女ができると、結婚を急かされるという印象はありませんか。年上の女性と聞いただけで、すぐに頭の中に結婚の文字が浮かんでしまう…。そこで、結婚に焦る理由やその実態を見ていきましょう。

年齢的に結婚に焦っている

年上女性は大人な女性であることが魅力です。彼女の行動にはいつも余裕があり、彼女にすると自分も余裕のある行動ができる気がしてきます。それだけ落ち着いている年上女性が多いのは事実です。

しかし、交際してある時期を過ぎると、何かと結婚という言葉が増え、急かされるように…。子どもを産むとなると早く結婚したいと思う女性が多く、一般的に年上の彼女は結婚を急かすと言われています。

年齢のことを伝えてアピールされる

年上彼女は年下男性と付き合うことで、自分のほうが年をとっているような感覚になることもあります。そうなってくると、自分と彼の将来が心配になってしまうのです。

そのため、結婚できないのであれば、早めに彼との関係に見切りをつけようと考える傾向にあります。プレッシャーに感じる人が多く、女性から年齢のことを何度もアピールされてしまうと男性はうんざりしてしまうのです。

プレッシャーに感じるのは年上に限らない

年上彼女はプレッシャーだと感じ、今まで多くの素敵な女性を諦めてきたという男性は要注意です。結婚に対するプレッシャーは自分が過剰に反応していただけかもしれません。

女性は結婚できる男性とお付き合いしたい

年上女性と付き合っている以上、プレッシャーを感じてしまうのはしょうがないことです。彼女の年齢が30代以上であれば、必然的に結婚も想定したお付き合いを意識するのは当然と言えるでしょう。しかし、結婚を早くしたいと考えている女性は年上だけに限りません。

一般的には、20代以上の女性であれば、結婚できる男性とお付き合いしたいと考えています。そのように考えると、年齢問わず、結婚に対してのプレッシャーはかけられるものと言えるでしょう。

家族を養う責任感は男性だけではない

昔の概念でいうと、家族を養うのは男性の責任、一家の大黒柱は男性であると言われていました。最近は、男性が一家を養うといった概念自体が変わりつつあります。男性が積極的に、家事と育児に協力していくことで、女性も働きやすくなり、男女共に、家庭を支えることができるのです。

ただし、女性が出産すると、男性よりも育児の負担は増えるので、男性がその分働いて家族をサポートする必要はあります。このご時世では、女性は結婚したら専業主婦にならないといけない訳ではなく、女性もある程度働けるようになっているので、思ったほどプレッシャーではないのが現実です。

年上彼女はメリットが多い

年上彼女とのお付き合いはプレッシャーでなかなか踏み込めない男性は、ぜひ魅力的な年上女性がいれば、積極的にアプローチしてみましょう。そもそも、結婚を急かす年齢は関係ないといえます。

また同様に、年上だからといって変にプレッシャーを感じる必要はありません。そして、実は年上彼女ができると、経済的に自立している、年上女性ならではの視点でサポートしてくれる、大人な立ち振る舞いで余裕があるなどのメリットがもたくさんあるのです。

自立している、リードしてくれるなどのポイントは、男性にとって安心感を与えてくれるため、お付き合いのチャンスを逃すのはもったいないと言えるでしょう。

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。