姉さん女房のススメ » 現役年下夫に聞く!こんな理由で年上女性との結婚を決めました! » 年上女性と出会うにはどうしたらいい?場所は?方法は?

年上女性と出会うにはどうしたらいい?場所は?方法は?

「オトナ女子」というドラマがブームになったのは2016年。それ以降「オトナ女子」という言葉が定着し、実は、年々、男性からも「年上女性」の人気が高まっています。

実際、年上女性との結婚数は多いの?

年別 婚姻数と年上妻の割合
1970年 婚姻数:約800件 年上妻の割合:約10%
2015年 婚姻数:約450件 年上妻の割合:約25%

ひと昔前と比べると、婚姻数は4割減なのに対して、姉さん女房率は2.5倍にアップ!年上女性を狙う男性の皆さま、イイ目をお持ちですね。

芸能人でも、「松山ケンイチさんと小雪さん」のように年上女性と結婚している方も増えていますよね!
理想の年上女性との出会いをかなえるために、ここでは、出会うための方法やコツなどを紹介しちゃいます!

年上女性と出会うにはどうしたらいい?

職場で出会う

一番自然な出会いが、職場の女性の先輩と仲良くなること。ただし、どんな大手の会社であっても、女性社員は数千名なので、女性の全体数6000万人から計算すると、その数は1/数千分の程度。実は、職場というのは狭き世界で、さらに部署内のみの交流となると、理想の年上女性と出会う確率はとても低め。そもそも相手が彼氏を探している保証もなく、職場恋愛だと何かと面倒なこともありますよね。

街に繰り出す(ナンパをする)

外見と恋愛テクニックに自信がある男性は、街でナンパするのもひとつの出会い方。新橋、銀座、六本木あたりのバーや、女性が好きそうな、やや高級な健康志向のお店だと、年上女性の出現率が高くなります。ただし、見た目だけでは相手の年齢はわからず、そもそも年下男性が好きか、出会いを求めているかどうかの保証はなし。軽い男と見られてしまうので、真面目なお付き合いをするにはハードルが高め。

婚活パーティーに行く

最近、気軽な出会いの場として人気の婚活パーティーは、彼氏or結婚相手を求めている女性がいる点では、理想の女性に出会える確率が少し上がります。とは言っても、婚活パーティーも大半が男女合わせて30〜50名程度。その中で年上女性のみに限定すると…成果を出すまでに、一体、何回通えば良いのでしょうね。

街コンに行く

10年くらい前に始まった、街をあげてのコンパイベント。規模の大きいものは、参加者が3000名弱にもなります。より多くの女性の連絡先をゲットするには良いですが、参加者自体が、20代中心になります。

出会い系サイトで探す

最近は、出会い系サイトもマッチングサービスを行っていて、年齢を偽ることのできない、比較的しっかりとしたサイトが増えています。外見、職種、趣味、年齢も絞って、タイプの女性を見つけられるものの、そこはやはりネット世界。冷やかし半分で参加している女性もいて、連絡が取れなくなる、待ち合わせに来ない、なんてケースは日常茶飯事です。

結婚相談所に行く

本気でお付き合いしたい男女が集っている場が、結婚相談所。タイプの女性を絞って出会えるだけでなく、出会う場のセッティング、その後の交際まで、カウンセラーにサポートしてもらえます。利用料が多少高い傾向なのがネック。それでも自分の希望に沿ってセッティング・サポートしてもらえるので、出会える確率は高そうです。

既に年上妻をゲットしている年下夫さんは、どんな出会いをしたのでしょう?聞いてみました。

悟さん(33歳)

悟さん(33歳)
【妻36歳】

趣味が合う社会人サークルもいいですよ

読書サークルは結構年代が広かったので、出会えたのかな、というのはあります。お互いが好きな本やお勧めの本を紹介するというようなサークルです。
その中で付き合ったりする人はやっぱりいましたね。
年上の女性と出会いたいなら、年上の友達に紹介してもらうとかでしょうか。

悟さん(33歳)【妻36歳】

ジャンさん(27歳)

ジャンさん(27歳)
【妻30歳】

近所の居酒屋の常連になっておくのがオススメ

行きつけの居酒屋のバイトが休みの日に手伝いをしていたら、妻が飲みに来ていて、私がまかないのタコライスを食べていたときに、声を掛けられたのが初。
私に興味があったのかと思って、後から聞いたら、全く私には興味がなく、ただ、本当にタコライスに興味があっただけで(笑)
そこから、「店員さんだと思ってました~、このお店よく来るんですか?」という感じで、店主交えて話が盛り上がりました。
最寄り駅のお店の常連になって仲良くなって、女性の情報を集めるのがおすすめです。優しい人~とか、大人の女性はいないですか?と。

ジャンさん(27歳)【妻30歳】

理想の年上女性をゲットするには、確率の高い出会い方を心得ておくのがポイントです。まずは一般的な出会い方と、それぞれの確率を考えてみましょう。

理想の年上女性と出会いたいのなら、結婚相談所がおすすめ

出会いのセッティングやサポートをしてくれることを考えると、理想の年上女性に出会えるのは結婚相談所が最も確率は高くなるでしょう。敷居が高いと思う方もいるかもしれませんが、気軽に参加できる場であればあるほど、女性側も軽い気持ちで参加しているもの。結婚相談所であれば、本気度の高い女性しかいないので、質の高い出会いができ、交際に発展する可能性はぐんと高くなります。もちろん、一人目でゴールイン!なんてことは稀ですので、より良い相手と出会うには、自分の条件に合った結婚相談所を探して、まずは登録してみるのがおすすめです。

年上女性との出会いから交際まで、サポートしてくれる新たなサービスも

年上女性と出会いたい、付き合ってみたい、そんな願望を持っていても、現実にはさまざまなハードルが立ちはだかっていますよね。

そもそも出会いがなかったり、恋愛の仕方がわからなかったり。恋愛には、人の数だけさまざまな悩みがあり、なかなか一人では解決できない問題もあります。

そんな悩みを抱えている方に向けたサービスが、年上女性との婚活に特化したサービス「アネ婚」。

Q.そもそも年上女性と出会える場がない

A.アネ婚なら年上女性と出会える!

アネ婚は、年上女性x年下男性カップルを専門にした婚活サービスなので、男性は、年上女性と出会えます。年齢だけでなく、趣味や年収など、希望に合った女性を紹介してもらえるから、理想の年上女性に出会う確率も、格段にアップ

Q.結婚相談所に通うほどの費用はない

A.アネ婚は登録料無料で始められる!

一般的な結婚相談所は、初期活動費が13〜15万円ほどかかりますが、アネ婚では、まずは男性登録料無料、カウンセリングでどのような人とマッチングできるかまでは無料で確認できます。活動に関しても、男性の方が有利な設定ですのでお得な婚活が可能です。

ここに
注目!

初デートから交際中も年上女性を知り尽くしたプロが徹底サポート!

好みの女性とマッチングされましたら、プロのエンゲージメントプランナーが、初デートのセッティングからお付き合い中の不安も、徹底サポートいたします。ご希望があれば、お見合いの立会いをしたり、デート後は、次回のデートにつなげられるようなフィードバックも充実しているので、順調に交際できる可能性もアップします。
アネ婚のプランナーは、年上女性を知り尽くした恋愛のエキスパートばかり。過去の恋愛の失敗や、年上女性との上手な付き合い方、好みの傾向なども、何でも相談に乗ってくれるので安心してください。恋愛に自信のない男性にとっても心強い味方となるのが「アネ婚」です。

アネ婚の詳細を
電話で聞いてみる
0120-991-762

アネ婚エンゲージメントプランナー

アネ婚
エンゲージメント
プランナー
運営者情報を詳しく見る

年上女性と付き合えばこんなメリットも♡

オトナ女子の魅力は、年上ならではの包容力、大人ならではの上品な色気。

「男を甘えさせてくれて、リードする包容力を持ちつつも、どこか抜けていて可愛いところもある」姉さん女房を持つ男性の多くが、こんな女性と長く寄り添っています。

若い頃とは違って、歳を重ねた独身女性は、尚さら自分磨きにも力を入れているもの。お肌や体型を美しく保つ努力をしています。若い頃にはない知性や美が備わり、それなりの恋愛経験もあるので、男性を喜ばせる術も心得ています。

そんな年上女性と付き合うことができれば、男性に癒しを与えてくれることは間違いなし。

こんなワガママも、包容力のある年上女性なら叶えてくれるでしょう。

素敵な年上女性をゲットするために男性が知っておきたいこと

もちろん、年上だからといって、すべてが包容力のある女性とは限りません。その中でも、より素敵な女性をゲットするには、男性側も選ばれるだけの魅力がなくてはなりません。一般的に、年上女性は、年下男性に次のものを求めています。

可愛らしさ

年下好きの女性が口を揃えてイイ!と言うのが、母性本能をくすぐられるような可愛さ。外見の可愛さだけでなく、男性特有の不器用さや、無邪気さなど、素直な男性に胸がときめきます。

甘えられる安心感

どんなに立派な女性であっても、心の片隅に男性に甘えたいという気持ちは持っているもの。あまりにワガママ過ぎたり、仕事をしていないなどの自立していない男性は、除外されます。いざという時は、頼りになる、女性を支えてあげられる男性を目指してみて下さい。

ストレートに気持ちを伝える真摯さ

数々の恋愛経験をしてきている女性が、最終的に求めるのは、真摯さ。素敵なのに彼氏がいない女性は、過去の恋愛を引きずっているか、理想が高いかのどちらかです。いずれの場合も、まわりくどいアプローチでは、彼女達のアンテナにすら引っかからないので、年上女性には、男らしく、ストレートに気持ちを伝えましょう。

礼儀正しい振る舞い

正しく敬語を使える。きちんと挨拶ができるといった、礼儀正しさを持ち合わせるようにしましょう。礼儀やマナーを守ることで年上女性からの高評価に繋がります。間違ってもはじめからタメ口で話すことや、挨拶をしないというのは常識が身に着いていないと思われ、マイナスな印象与えることに繋がります。年下だからと甘えるのも1つではありますが、それはそれ。馴れ馴れしくすることとはきちんと線引きすることが大切です。また、女性だけに向ける礼儀ではすぐ見抜かれてしまいます。周囲の人にも当たり前のように礼儀やマナーを持って接するようにしましょう。

聞き上手である

年下だからと相手に甘え自分勝手に話すだけでなく、相手の話をきちんと聞けることも重要な要素です。聞き上手である人には、余裕があり、落ち着いた印象を受けることができます。年上女性の中には、年上だからと気を張ってしまい、本音や弱音を押さえてしまう人もいます。そうした相手の話をきちんと受け止めることで、頼りがいのある人、器の大きい人と感じてもらえます。

女性に依存しすぎない

母性本能をくすぐるように、年上女性に上手に甘えることで、魅力を感じてもらえることもあります。しかし、それだけだと一転して頼りないと思われてしまうかもしれません。何からなにまで女性に頼るのではなく、メリハリを持つことが大切です。自立した男性であるということを見せていくことで、頼れる男性としての魅力につながっていくのです。

ひたむきに努力する姿勢

ジャンルや分野は問わず、目標に向けて必死に努力する姿はかっこよく素敵に見えるもの。年下男性がひたむきに頑張っている姿は年上女性にとっても魅力的に見え、支えてあげたいと思ってくれるでしょう。

失敗を素直に受け止められる

失敗をしてしまった際に、ごまかしたりその場を取り繕うためにウソをつくのではなく、真正面から受け止めること。そして次に同じ失敗を犯さないように、改善できるよう対策を立てたり、人の意見を受け入れるという姿勢は年上女性にとっても尊敬できるポイントとして映り、評価されることでしょう。経験不足からくる失敗であれば、年上女性もフォロ―に入ってくれたり、マイナス思考にならない前向きな考え方を持つことが魅力につながっていきます。

弱い部分も見せていく

上記のマイナス思考にならない、と反対に思われるかもしれませんが、甘えてほしいと思うのも年上女性と年下男性の関係性です。頼られる存在、明るく引っ張っていくような行動などで元気を与えることだけでなく、時々は、弱い部分をさらけ出すことも関係性を深めるためには必要なことです。

ここに
注目!

やっぱりお姉さん妻!と思ったら無料登録でアネ婚

姉さん女房の魅力を再確認したあなた。普段の生活ではなかなかお姉さんとの出会いがないと考えているあなた。まずはアネ婚に無料登録してくださいね。あなたのことをあなた以上に考え、魅力的な女性をたくさん紹介いたします。

アネ婚の詳細を
電話で聞いてみる
0120-991-762

アネ婚エンゲージメントプランナー

アネ婚
エンゲージメント
プランナー
運営者情報を詳しく見る

自宅で婚活ができる!オンライン無料婚活相談実施中

   

無料プランのご登録で
あなたに「会いたい」
というお相手をお探しいたします。