姉さん女房のススメ » 現役年下夫に聞く!こんな理由で年上女性との結婚を決めました! » 逆玉婚活はこうする!
高収入女性と結婚したい

逆玉婚活はこうする!
高収入女性と結婚したい

必ずしも男性が女性を養わなければならない、という考えは、一昔前の常識。最近は、「逆玉の輿」を狙う男性も増えていて、マイナビニュースによる独身男性200名へのアンケート調査では、こんな結果があります。

逆玉(逆玉の輿)に乗りたい男性
YES:47.5% NO:52.5%

YESの主な理由…
「働かなくて良いならそうしたいから」(31歳 技術職)
「家事が好きだから主夫になりたい」(32歳 営業職)
「経済的な心配がいらなくなるから」(26歳 その他)

※調査時期: 2013年11月8日~2013年11月10日、調査対象:マイナビニュース会員の男性200名

女性に養ってもらおうとは思わないまでも、お金のことで心配がいらなくなるならそれに越したことはない、というのが男性の本音。でも、そんなに都合良く、高収入女性と出会えるものなの?答えは…YES。ここでは、逆玉の輿に乗るためのコツを紹介していきます!

まず、現役年下夫は、逆玉の輿婚のことをどう思うのか聞いてみましょう。

悟さん(33歳)

悟さん(33歳)
【妻36歳】

妻が稼いでいると自分が好きな仕事をできそう!

うちは対等の関係でありたいところがあって。プロポーズも「幸せにするから!」というのではなく、「一緒に幸せになろう!」という感じだった。
どっちかに依存するという感じではなく、パートナーという感じですね。
だから、稼いでいる女性もいいですよね。自分のお給料をあてにされないなら、自分が好きな仕事をやれそうっていうのはあります。例えば年収100万でも、もしかしたら許してもらえるかも?(笑)

悟さん(33歳)【妻36歳】

恵介さん(43歳)

恵介さん(43歳)
【妻46歳】

妻の高収入大歓迎!世帯年収は多いほうがいいですよね

うちの妻は一度仕事を辞めて、最近復職したのですが、パラリーガルをしています。だから、話がすごく面白いですよ。
そして、離婚するとなると怖いわよと脅されています(笑)
もともと僕よりも能力が高くて、英語も話せますし、スキルが高いから。全然俺より収入高くなって欲しいです。世帯収入が多いほうがいいですよね。

恵介さん(43歳)【妻46歳】

逆玉の輿は、大きく分けて2パターン

逆玉の輿にのるには当然のこととして、まずはお金持ちの女性と出会う必要があります。お金持ち女性には、大きく分けて次の2パターンあります。

実家がお金持ち

会社社長の娘だったり、親が政治家、医者、プロスポーツ選手、芸能人などのケース。いわゆるお嬢様で、見た目でわかりやすいのが特徴のひとつ。いつも品のある高そうな洋服を着ていたり、鞄やアクセサリーがハイブランド、よく見たら食事の内容(金銭感覚)が、他のOLより高級志向などの傾向も。

高収入女性

自分の力で高収入を維持している、キャリアウーマンタイプ。職種として多いのは、医者、起業家、弁護士、コンサルタント、政治家、マスコミ関連(アナウンサーやTV局員)、銀行員など。一般企業では、外資系や海外を飛び回るような総合商社にお金持ち(年収1200万円ほど)が多いというデータも。

結婚するなら高収入女性一択!

どちらのタイプと結婚しても、経済的に男性が楽になることに変わりはありませんが、結婚を考えるのであれば、高収入女性がおすすめです。実家がお金持ちの女性の場合、男性にそれ以上の収入がなければ、結婚してからはずっと、彼女の家族や親戚に対して、肩身が狭くなります。会う度に嫌味を言われたり、親戚同士のお金のトラブルに巻き込まれるケースも。会社社長の長女と結婚した方の中には、長女の婿として家業を継ぐことになり、舅(妻の父)には逆らうことができず、辛い思いをしている方もいます。

高収入女性と結婚するには、自身も高収入である必要が…?

高収入女性と結婚するには、もし男性にそれに見合う収入があれば、そういった女性と出会う場も多く、結婚の可能性も高くなるでしょう。でも、女性より収入が低かった場合、実際に結婚はできるのでしょうか?「生涯未婚率 推移グラフ」によると、30代での既婚率は、このような感じです。

30代男女の既婚率
年収300万円未満  男性9.3% 女性35.7%
年収600万円以上  男性37.6% 女性16.3%

※2014年10月28日~11月16日実施20歳~39歳の男女48名グループインタビュー調査

男性は、収入が低いほど結婚率が低く、女性は高収入になるほど、結婚が難しくなる傾向にあります。それなら低収入男性と、高収入女性が結婚すれば良いのに!と思うのですが、現実はそう簡単には行かず。また別のアンケートでは、女性が結婚に求める条件の1位が経済力、2位の外見に比べると、2倍以上もの票を獲得しているのが現実です。

年収300万円未満の男性が逆玉婚をするには、ちょっとした『工夫』が必要ということ。そもそも高収入女性が結婚しないのは、家事をする時間がなかったり、結婚してからも仕事を続けたいため。ここを上手くカバーしてあげれば、収入差のある男女でも、結婚は夢ではありません♡

高収入女性と結婚したいなら、結婚相談所に行こう

そもそも年収がそれほど高くない人の場合、高収入女性と出会う場がないのが問題。それを可能にしているのが、結婚相談所や、マッチングアプリ(婚活サイト)、婚活パーティーなどですね。

どれもプロフィールを登録するので、年収で女性を探すことはできますが、マッチングアプリや婚活パーティーでは、分かっても年収止まり。男性の年収が自分より低くてもOKな女性や、主夫を探している女性にドンピシャで出会うといったことは、なかなかありません。結婚相談所であれば、間にカウンセラーが入ることで、そういった詳細なマッチングが可能。男性の希望を聞きつつも、と女性側の「仕事が忙しくて家事がなかなかできない」「実家の家業を継いでくれる人を探している」といった事情も把握しているので、初回から理想に近い女性と出会える可能性が高いのです。

ここに
注目!

高収入女性を探すなら女性審査が厳しい婚活サービスを

アネ婚は、結婚相談所業界ではとても特殊な「男性の方が会費がお得」なサービスです。
女性が入会するためには、収入証明が必要なことはもちろん、キャンペーン価格でも男性より5万円も高額な費用を支払えるだけの能力が必要になります。
男性が家庭を背負わないと、男性が大黒柱の時代はもう終わり、共に助け合って幸せな家庭を作りましょう。

0120-991-762で
聞いてみる

アネ婚エンゲージメントプランナー

アネ婚
エンゲージメント
プランナー
運営者情報を詳しく見る

高収入女性のハートを射止めるポイント

いざ高収入女性と出会った時に備えて、男性は次のポイントを抑えておきましょう。

主夫レベルの家事技術を身に付けておく

仕事一筋の女性にとって、疲れて帰った時に、さらっと料理を振る舞ってくれたり、家の掃除をしてくれるような気遣いのできる男性は、理想の相手。アナタにそれだけの家事テクニックがあれば、女性は収入などは気にせず、アナタの価値を感じるかもしれません。

向上心を見せる

高収入女性は、職場でも高い地位にいることが多く、常に人を育てる立場にあります。男性は、たとえ自分の収入が低かったとしても「向上心」を見せることで、彼女達の男を育てたい欲を刺激できます。この人を応援したい、そう思わせることも、高収入女性を射止める秘訣。

「ありがとう」を忘れずに言う

女性の方が収入が多い場合、デート代や生活費を支払ってもらうことがあります。その場合は、こまめに「ありがとう」を伝えましょう。とくに高収入女性は、上から目線の人を嫌う傾向にあるので、男性側が常に感謝と尊敬の気持ちを持って接すれば、女性も不満に感じることなく、養ってくれるハズ。

無料プランへのご登録で
あなたに「会いたい」
という女性をお探しいたします。